インプラント

歯のない方、抜歯することになった方へ歯のない方、抜歯することになった方へ

インプラントとは

歯が折れてしまったり、むし歯で大きく削らなければならず、歯の根が土台として使えなくなってしまった時にはインプラント治療が選択肢として考えられます。糖尿病などの全身的な病気や、顎の骨が少ない、タバコを吸うなどの問題点がなければ、歯がない場合の治療方法として理想的です。

  1. 年齢にかかわらず、虫歯・歯周病や歯根の炎症などが原因で歯を失うことがあります。インプラントは、天然歯とほとんど変わらない機能と見栄えを回復する治療方法です。

  2. 先天的に歯がないことによって隙間が生じることがあります。インプラントは、不足している歯を補うことができます。

  3. 事故で歯を失うことがあっても、歯の状態によって、インプラント治療で以前の見た目と機能を取り戻すことができます。

部分入れ歯 総入れ歯 ブリッジ インプラント
部分入れ歯

歯のないところの両脇の歯にバネをかける入れ歯を作ります。

総入れ歯

歯ぐき全体でささえる入れ歯を作ります。

ブリッジ

歯のないところの両脇の歯を削り、つながった歯を固定します。

インプラント

歯のないところにインプラントを植えて、新しく歯を作ります。

メリット

支えとなる歯を削る必要がありません。
手術の必要がありません。

メリット

噛み合せ、見た目とも自然に再現でき、つけはずしの必要がありません。
また、手術の必要がありません。

メリット

しっかり噛めて、見た目も自然な歯になり、ほかの歯を削る必要がありません。ほかの歯に負担をかけず、つけはずしの必要がありません。

デメリット

バネで止めているだけなので動きやすい。
バネが目立つ。
つけはずしの時に支えとなる歯が傷むことがある。

デメリット

支えとなる歯を削る必要があります。支えとなる歯に、なくなった歯の分の力がかかります。

デメリット

バネで止めているだけなので動きやすい。バネが目立つ。
つけはずしの時に支えとなる歯が傷むことがある。

当医院の評価が高い4つの理由とは

  1. 品質の高い材料を使うことでかみ合わせや見た目の再現を十分に行うことができ、長くお使いいただくことができます。

  2. 困っていることや不安なこと、治療方法、費用についてなど何でもご相談ください。治療した歯も健康な歯もできるだけ長くもつ治療プランをお作りします。

  3. ※半年に1回の定期健診、お口の状態にあわせて清掃と治療を行なっていただくことが条件になります。


      
      
  4. CT撮影したデータによりコンピューター上で適切なインプラント埋入位置をシュミレーションする科学的な方法で、通常より精度の高い治療を受けることができます。
    ※別途CT撮影料・システム利用料がかかります。

iCATインプラント治療の流れ

安心してインプラント治療を受けていただくために

患者様にできるだけ健康な状態で快適な生活を送っていただくため、残っている歯を守り、10年後20年後を見据えた治療を行います。他の歯の状態や、患者様のご希望によっては適切となり得ない場合もございますが、お口と骨の状態を考慮して最前の提案を致します。