スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

かかりつけ歯科医師の重要性

私たちは歯科医師として国民の健康にどう関与できるのかを一生懸命に

考えています。

 

図は、香川県歯科医師会と保険組合から出たデータですが、歯が健康な人は医療費が少なくてすむということを示しています。

 

クリックすると大きい画像で見られます

 

さて、皆さんはPPK(ピンピンころり)という造語をご存知だと思います。

 

首都大学東京の星旦二教授の著書に、『なぜ、「かかりつけ歯科医」のいる人は長寿なのか?』

 

という本がありますが、私たち歯科医師にとっては歯科の仕事を誇りに思える内容です。

 

かかりつけ歯科医をもつ人は、介護認定を受ける率が低く、

 

「自分は健康だ」と思っている率が高く、

 

生活自立度が高く、

 

お出かけ好きで、寿命が長いということです。

 

それは、口腔を健康に管理すれば、総じてQOLが維持され長寿になるということです!

 

ぜひ皆さんも、永くお付き合いしていける「かかりつけ歯科医」に

 

診てもらいましょう!

 

 

 

 

安心して受診できる私の歯医者さんの見つけ方より引用