スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

見逃しがちな歯ぐきのケア

こんにちは。今日は歯ぐきのケアについてお話したいと思います。

歯ぐきが不健康だと口元も老けて見えてしまいます。

健康な歯ぐきはハリがあり淡いピンク色をしています。皆さんの歯ぐきはいかがでしょうか?

 

老けて見える口元はこんな状態!

😲歯ぐきの色が赤黒い

健康で若々しい歯ぐきは淡いピンク色です。黒っぽい赤色の歯ぐきは老化や病気が進んでいる状態です。

😲歯ぐきが下がっている

歯が以前よりも長くなった気がする…その原因は歯ぐきが下がっていること!歯と歯の間にすき間もできています。

 

“歯ぐきの老化”の原因とは?

【経時変化】

健康な状態であっても、一般的に歯ぐきは1年に0.05㎜、20年で1㎜下がると言われています。これは自然現象なので防ぐことはできません。

【アンバランスな咬合力】

噛み合わせの悪さから歯の一部に過度な力がかかると、負担の大きい歯の歯ぐきは下がりやすくなります。

【病気】

老化以外に歯ぐきの病気が原因の場合も。最も多いのが歯周病で、歯ぐきの変色や口臭、歯を失う原因にもなります。

 

こんな症状ありませんか?まずはセルフチェック!

□歯と歯の間の歯肉がブヨブヨしている

□歯みがきをすると出血する

□朝起きたとき口の中がネバネバする

□食べ物がはさまりやすくなった

□口臭がある

□グラグラしている歯がある

 

アキバ歯科では歯周病の治療も行っておりますので少しでも当てはまる項目がある方は一度受診をおすすめいたします!