スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

電動歯ブラシは便利ですが…

こんにちは。受付の西村です。

今日は電動歯ブラシに関する疑問についてお話ししたいと思います。

 

Q.歯に当てておけばブラシがプラークをお掃除してくれるよね?

A.意識的にブラシを当てないとお掃除できないプラークもあります!

意識していただきたいのは、歯周ポケットと歯と歯の間です。この部分は、ブラシの角度などを調整してみがき、さらにフロスや歯間ブラシを組み合わせながらみがかないとプラークを取り除けません。

 

Q.歯磨き剤はなんでもいいんでしょ?

A.研磨剤や発泡剤は少ないものが理想的です!

荒い研磨剤が入っている歯磨き剤は、歯の表面を傷つける可能性もあります。

また、発泡剤が多く、あまり泡がたちすぎるタイプはかえってみがきにくくなります。

 

Q.ホワイトニング機能でくすんだ歯も白くなるんでしょ?

A.まっ白にはできません!ただし着色予防には効果があるかも。

電動歯ブラシのホワイトニングモードではくすんだ歯を白くはできません。

ただ、完全に沈着する前のステインやタバコのヤニを取り除くには効果があると言われています。

 

Q.歯と歯の間の汚れも取り除けるよね?

A.フロスや歯間ブラシも同時に使うことをおすすめします!

歯と歯の間など、みがきにくい部分の汚れは電動歯ブラシの水流だけでは落とせません。フロスや歯間ブラシなどで、きちんと、こすりみがきをすることでプラークの除去率はグンと向上します。

 

電動歯ブラシは便利なツールですが、過信は禁物。

正しい使い方をしないともったいない!

 

いかがでしたか?電動歯ブラシを上手に使いましょう☺