ルミガンは、まつ毛を太くする効果を長期間持続させる育毛剤です。ビマトプロストを有効成分とする先発医薬品です。アラガン社から販売されています。ルミガンの有効成分であるビマトプロストはアラガン社が発明したものです。まつ毛の毛根に作用して、ヘアサイクルの成長期を長持ちさせ、毛の量を2倍に増やします。

まつ毛に塗布することで、有効成分ビマトプロストがまつ毛の毛包を刺激し、まつ毛の成長(移動距離、ボリューム、太さ)を促進します。継続的に使用することで、まつげエクステのようなクラスのまつげにすることができます。毎日1回塗るだけでも、時間をかけたパワフルなまつ毛に成長し、そのままの効果を維持することができます。

女性のメイクで一番大切なのは、目力です。アイラッシュカーラーでまつ毛を上げ、カラーをメインにして美しく仕上げるだけでなく、駅弁まつ毛やエクステで目ヂカラをアピールする人も少なくありません。まつ毛の毛周期における成長期を延長し、毛根を撹拌し、メラニン生成を活性化させることで、やめるまで肥満した深いまつ毛を作ることができるのです。ルミガンを毎日継続して使用することで、約2ヶ月でその力を実感でき、約4ヶ月で最大の効果を得ることができます。

ルミガンは、まつ毛を長く伸ばす力があり、まつ毛のキロや密度を上げることができ、満足のいく効果を得ることができると言われています。ルミガンは、米国アラガン社が開発したまつ毛育毛剤で、1滴を直接まつ毛に擦り込むことにより、有効成分であるビマトプロストがまつ毛の発育を促進させるというものです。ルミガンの特徴は、まつ毛エクステやつけまつ毛の負担をかけず、まつ毛を自然に成長させ、自然で美しい仕上がりにすることです。

ルミガンの育毛剤としての有効性はアラガン社で検討され、2008年に米国食品医薬品局(FDA)がルミガンの有効成分ビマトプロストのまつ毛貧毛症への適合を承認しています。緑内障の治療に使用するとまつ毛が濃くなる「頭髪の上昇」という副作用が非常に多く伝えられ、その後の臨床試験でルミガンのまつ毛育毛作用が正式に明らかになったのです。そこで、意見交換の中で、まつ毛育毛剤として造られ、華々しく登場することになりました。

アメリカで行われた臨床試験によると、ルミガンを16週間使い続けた人のうち、約8割が効果を実感しています。ルミガンの効能は、医薬品成分ビマトプロストを配合したしみ抜きタイプよりもはるかに強く、ユーチューバーやイマドキのマニアから高い評価を得ています。ルミガンは、使用していた緑内障のお客様のまつ毛に熟成効果が現れたことから、まつ毛の育毛剤として発売されたのが始まりです。ルミガンの初期から現在に至るまで、まつ毛育毛剤としての検証を重ね、その有効性を明らかにしたことで、まつ毛育毛剤として正式に採用されるに至りました。

有効成分ビマとプラスとはメラニン生成物を活性化し、毛髪のコントラストを太くする作用があるため、ルミガンを使用した新しいまつ毛は、元のまつ毛よりも太く濃くなり、とっくに経過しているのだそうです。1日1回、寝る前にルミガンを塗るだけで、長持ちするパイピングまつ毛の育成が活性化されます。