スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

インプラントはどのくらいもつものですか?

顎の骨に埋入され、しっかりと骨に固定されたインプラントは20年以上もつことが多いです。
現在使用されている、顎の骨にネジ状のチタン製のインプラントを埋入するタイプのインプラント治療は日本では1980年代から行われています。
世界的にみると35年以上もった例もあり、一般的なクラウンやブリッジよりももつと言えるかもしれません。
しかし、糖尿病に罹患するなど全身的な体調の変化や、歯周病の進行などがあるとインプラント周囲に炎症を起こしトラブルになる場合もあります。

ノーベルスマイル