スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

インプラント埋入手術時のリスクは?

インプラント埋入手術時には、一般的な抜歯などの外科処置と同様にある程度のリスクが伴います。
歯を抜いた部位が健康な状態であれば、痛みや腫れもないことも多いです。
次に起こりうるリスクとしては、出血、内出血、血腫、そして痛みや腫れです。
これらは一時的なものであり、痛みは薬でおさまります。

インプラント埋入部位や、その状態によってはインプラント埋入やインプラントの骨への結合ができない可能性を伴う場合もありますが、インプラント治療は計画的に行うため大きなリスクになることは非常に少ないです。