スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

医療費控除について

 

みなさまこんにちは。

本日は『医療費控除』についてお話したいと思います。

 

わたしも、初めて知ったこともありましたので、

ぜひ、ご参考になさってみてください。

 

・医療費控除とは

自分や家族のために支払った医療費等の実質負担額が、

年間(1~12月)10万円(所得金額が200万円未満の人は「所得金額×5%」の額)を超えた場合、

確定申告を行うことで一定の金額の所得控除を受けることが出来ます。

控除できる金額の上限は200万円までです。
ただ、保険金などで補てんされた場合はその金額を差し引かなければいけません。

計算式は以下のようになります。

 

還付計算式

医療費控除

※クリックすると大きな画像で見られます。

(↑の画像を作るのにやたら時間をかけてしまいました。。笑)

 

・給与所得者が確定申告をする方法

給与所得者はその給与所得しかないため、確定申告は簡単にできます。

会社からもらえる源泉徴収票を持って税務署に行くだけと簡単です。

(各種控除の証明書も必要。たとえば医療費控除であれば、1年分の医療機関の領収書など)

 

わからないことなどあれば、

税務署の人が教えてくれるので心配ありません◎

 

知っている知らないでは大きな差が出てしまうかも知れませんね!

 

よかったらぜひ、ご参考になさってみてください。

 

受付 中山