スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

デンタルケア・アイテムは上手に選んで正しく使おう

こんにちは。受付の西村です。

今日はデンタルケア・アイテムについてお話ししたいと思います。

 

歯ブラシは1ヶ月を目安に替えましょう

歯ブラシの毛の硬さは、”ふつう”が基本。歯周病の人は"やわらかめ"がおすすめです。”硬め”の毛は、歯や歯茎を傷つける危険があるので避けたほうが無難です。

また高級品を大事に何カ月も使うより、普通のものを1カ月を目安に買い替える方がベターでしょう。ブラシの毛先が開いてきたら、取り替えるタイミング。開いていなくても1カ月経ったら交換を。毛先の開いてしまった歯ブラシで磨いても、歯垢(プラーク)は落としきれないので要注意です。

 

正しい磨き方をマスターしましょう

歯磨きをするときは、歯ブラシを"鉛筆持ち"にします。力任せにゴシゴシ磨くのではなく、毛先を細かく動かして、優しくみがいてください。

電動歯ブラシを使う場合は、ご自分に合ったタイプのものを選びましょう。歯周ポケットに入り込んだプラークをかき出したり、細菌のつながりを破壊する効果がある超音波歯ブラシがおすすめです。

歯磨き剤の付け方は、ブラシの三分の一未満か、アズキ粒程度でOK。

大量に付けても効果はそれほど変わりません。むしろ、泡立ちや清涼感が増すことで"きちんとみがいた気分"になってしまいがちです。歯磨き剤は適量を上手に使って歯のすみずみまで、ていねいにブラッシングしてください。

 

いかがだったでしょうか?ぜひ参考にしてみて下さい☺