スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

だ液のチカラ!

こんにちは。今日はだ液についてお話したいと思います。

「だ液」は口内環境を良くし、病気を予防する”お口の救世主”

お口の中が不潔になったり、体の抵抗力が弱くなったりすると、口内細菌のバランスが崩れて、悪玉菌や病気の原因となる病原菌が増殖し、体調を悪くしたり病気を発症したりします。

口内ケアをすることによって、むし歯や歯周病菌はもちろん、糖尿病・動脈硬化・心臓血管疾患といった歯周病との関連が取りざたされている病気を防ぐことにもなります。では、お口の中を良い状態にするためには何をすればいいのでしょうか。

その1つに「だ液を出すこと」が挙げられます。

だ液には大きく分けて「サラサラだ液」と「ネバネバだ液」の2種類があります。

緊張状態が続いたり、ストレスがたまったり、体調が悪くなったりすると、ネバネバだ液が続いて乾きをおぼえたり、だ液の分泌が少なくなってお口の中がカラカラになったりします。最近はこうした「ドライマウス」の人も増えているようです。

このような”だ液不良”が自浄作用を損ね、口内環境の悪化や病気の発症につながるのです。

 

だ液には、こんなチカラが!

●お口の中を湿らせ、食べ物を飲み込みやすくしたり、発声しやすくする

●味覚をうながし、食べやすい味にする

●食べかすを掃除したり、細菌を胃に流し込み、殺菌する

●食べ物の消化を助ける

●歯やお口の中の粘膜を保護し、むし歯や感染を防ぐ

●歯垢の原因となる歯の細菌の繁殖を抑える

●溶けかけた歯を修復する

●病原微生物に対して抵抗力を発揮する

 

いかがでしたか?前回紹介した耳の下もみも参考に口腔内をサラサラだ液で清潔に保ちましょう☺