スタッフブログ

スタッフブログスタッフブログ

アーカイブ:

日本歯科審美学会参加

アキバ歯科院長の秋馬です。

先日の11月22日、23日は連休でしたが、日本歯科審美学会が水道橋の東京歯科大学で開催されましたので参加してきました。

学会は歯科医療に関連する新しい学識の習得や、確認が出来るだけではなく、普段お会いしない人たちと会って話をすることが出来る機会でもあります。

今回も自分が非常勤講師を務める、北海道医療大学歯学部クラウンブリッジ・インプラント補綴学講座の教授、医局員達と会い、有用な話をすることができました。

今回の学会で印象が強かったのは「接着」についての講演でした。
「接着」とはセラミックスのインレーやクラウンを歯に化学的に結びついた装着をする手技のことで、セラミックス治療においてとても重要なことです。
もともと人体の一部である歯に人工物であるセラミックスを「接着」することはとても難しいことで、接着させるセラミックスと接着される歯のそれぞれに、材質や状態にあわせて専用の薬剤などを使用して前処理を行い、接着性レジンセメントという接着剤で「接着」します。
歯科では銀歯やセラミックスを歯につける薬を「セメント」と言います。一般的な金属を使用した歯科治療で使用するセメントは「接着」という化学的な結びつきはなく、合着という機会的な嵌合で装着をするセメントです。
「接着」する必要性はセラミックスを外れないようにするだけではなく、金属と比べると割れやすいセラミックスを歯としっかりくっつけることで補強するためでもあります。
今回の講演では、いろいろな材質や状態にあわせた「接着」についてわかりやすく整理していただいたので、より確実な治療を行えるようになると思います。

久々の快晴!

こんにちは

アキバ歯科院長の秋馬です。

今日は久々の快晴!
気持ちが良いですね。

しかし、水害の地域が心配です。
最小限の被害にとどまることを祈念いたします。

20150911快晴

六本木の歯医者
アキバ歯科
院長 秋馬 秀成

除菌・抗菌 院内清掃!

アキバ歯科院長の秋馬です。

先日、院内の定期清掃を行いました。

今回は新しく、除菌・抗菌をうたった歯科専門清掃業者に依頼しました。

その清掃業者からの引用です。

多数の医療機関の清掃でも使用されている信頼性の高い洗剤と菌の飛沫核の繁殖を抑制し、耐アルコール性の高い「抗菌ワックス」を使用して清掃を行うことで、感染予防・衛生管理を目的とした清掃サービスを実現しています。また、清掃時は、スウェーデン国内の病院向け清掃用品を提供しているACT社の抗菌モップと抗菌クロスを使用し、清掃を行います。厚生労働大臣登録検査機関において、99.9%の細菌除去率の証明が取れている清掃用具であり、これらを使用し床面の清掃をすることにより、より高い感染予防対策を実現できます。

除菌・抗菌が期待できる内容ですね。

こんな証明書も用意されています。

FEEDフィードクリーニグ証明書2015年08月10日11時11分35秒

院内もきれいになり、ちょっと清潔な匂いもするような気がします(笑)

お気づきのことがあれば遠慮無くスタッフ、ドクターにお教えくださいね!

東京審美歯科
アキバ歯科
院長 秋馬 秀成