新着情報

月別アーカイブ: 2015年1月

確定申告の医療費控除について

確定申告の季節になりました。
歯科治療費は医療費控除の対象になりますので、以下を参考に控除をお受けになることをお薦めします。

医療費控除とは?

ご自分や家族の病気・怪我などにより、1年間で支払った医療費の総額が、ご家族で年
間合計10万円を超える場合(または確定申告される方の合計所得金額の5%を超える
場合)、確定申告を行うことで一定の金額の所得控除を受けることができます。
※医療費控除の対象上限金額は1年間200万円までです。

ワンポイント

★医療費に関する領収書は大切に保管しておきましょう!交通費も控除の対象になります!!
★ご家族の中で一番所得金額の多い方が医療費方控除申告するとより多く還付されます。
★治療は同じ年に家族でまとめてかかるのがお得です。
★確定申告をしていない場合、医療費控除は最長5年前までさかのぼって受けることができます。

手続きの仕方は?

確定申告の申告書に必要事項を記入し、最寄りの税務署へ提出します。
※確定申告は、毎年2月中旬~3月下旬に行われます。(還付申告は1月からできます)
※申告書は国税庁のホームページ、または税務署、市区町村窓口でお受け取りできます。

その他、必要書類

・医療費の領収書 ※交通費は領収書が無くてもOKです(料金や経路を記録しておきましょう)
・源泉徴収票(給与所得者の場合) ※勤務先から交付されたもの(コピー不可)
・医療費控除の内訳書
・印鑑(認印でも大丈夫です)
・通帳(確定申告をされる方の名義のもの)
・保険金などで補てんされている金額がわかるもの

医療費控除の申告書がインターネット上で作成できます。
以下のURLを参照してください。

https://www.keisan.nta.go.jp/h26/ta_top.htm#bsctrl

医療費控除の入力方法はこちらです。

https://www.keisan.nta.go.jp/h26/tebiki/syotoku/h26syotoku09.pdf

六本木の歯医者
東京審美歯科 アキバ歯科
院長 秋馬秀成

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様に大変お世話になりました。

本年も何卒よろしくお願い致します。

アキバ歯科
院長 秋馬 秀成