入れ歯・義歯

入れ歯に我慢は必要ありません

六本木の入れ歯治療入れ歯をお使いの方、その入れ歯は貴方に合っていますか?痛みや不満はありませんか?入れ歯は歯を失った方どなたにも条件なくお使い頂けるもので、歯を失った方には日常生活を送るうえでなくてはならないものですが、痛みや付けごごちに不満をお持ちを方もたくさんいらっしゃるのが現状です。

「入れ歯は痛くて当たり前」「うまく噛めないのは入れ歯だからしょうがない・・」と思っていませんか?入れ歯は決して我慢するものではありません。

合わない入れ歯を我慢して使い続けると口の中を傷つける、噛み合わせのバランスが乱れ、肩こりや頭痛の症状がでるなど様々なトラブルを招きかねません。 入れ歯素材も日々進化しており、入れ歯を制作する歯科技工士の技術力も向上しております。当院では最新素材の入れ歯を多数取り揃え、患者様に最適なものをご提案させて頂くとともに優秀な歯科技工士との連携で、患者様が快適な毎日を過ごせるよう精一杯お手伝いさせていただきます。


ご自身に合った入れ歯の使用でもたらされる好影響

入れ歯は失った歯を補い、噛む機能を回復させるだけではなく、咀嚼することで唾液の分泌や脳への刺激といった様々な役割を担っております。合う入れ歯の選択は一体どのようなうな良い影響をもたらすのでしょうか?

  • 唾液の分泌促進効果
  • 脳への刺激を高め、認知症予防効果も
  • 会話が容易になり、気持ちが明るくなる

当院では自然で心地良い入れ歯素材をご用意しております

当院では多種多様な入れ歯素材のご用意があり、患者様のお口に最適な素材をご提案する事が可能です。また患者様のご希望に沿うと言う意味でも選択の幅が広いという事は大切だと考えます。噛みごこちだけではなく、見た目の機能改善などのお悩みについてもお力になれると思います。


ノンスクラブデンチャー柔らかい素材の「ノンスクラブデンチャー」

金具を使用していないので薄くて軽いのが特徴です。また使用感の良さだけではなく、装着時に目立つ金具がないので大きく口をあけても入れ歯の装着に気づかないほど自然に見えるのも人気の秘密です。


入れ歯製作の最先端技術

入れ歯製作においても技術や制度日々向上し、患者様にピッタリと合った快適なつけ心地の入れ歯のご案内にむけて様々な配慮がなされます。

軽い素材の厳選

最新の入れ歯素材の中でも「軽い素材」は患者様の入れ歯に対する負担を大幅に減らす事ができます。保険適用素材と比較すると1/4程度の重さで、顎関節や口周りへの筋肉への負担が減り、快適なつけ心地の追求が可能です。


薄くても強く、しなやかな付け心地

入れ歯の装着の際、付け心地の良し悪しは入れ歯素材の厚みにも左右されます。自費診療でお選びいただける素材なら保険適用内の素材と比較して1/6程度の厚みで製作する事が可能です。


温もりが自然に伝わる素材

従来の入れ歯は、食事の際に温かさを感じる力、いわゆる熱伝導率の低さが問題でした。暖かい食事を口にいれてもその温かさが伝わらないだけでお食事の満足感を十分に得る事ができません。自費診療でお選び頂ける素材には熱伝導率が高く、より満足度の高い入れ歯製作を実現させます。


入れ歯と気付かせない工夫

自費診療で製作する入れ歯の一番の強みは「見た目のよい、周りに気付かれない入れ歯」になります。入れ歯固定の為の金属バネを使用しないものから、バネを必要としない構造のもの、顎骨に埋め込まれたインプラントに固定させるものなど様々な選択肢があり、見た目の改善に大きく貢献します。


ミクロ単位の緻密な製作作業

自費診療の入れ歯素材での製作は、製作工程の自由度が増しますので、患者様に合った入れ歯をつくる最終工程においてもミクロ単位での緻密な調整が可能です。この調整でお口への適応度が格段と良いものになります。


ピッタリと合う入れ歯にはアンチエイジング効果も

入れ歯でアンチエイジングピッタリと合う入れ歯には快適な付け心地だけではなく、アンチエイジングの効果も期待できます。ピッタリとお口に合う入れ歯というのは即ちよく噛める入れ歯という事になります。

ご自分の歯でしっかりと噛むように咀嚼をすることで、口周りの筋肉の強化、脳への血液供給が活発になることからの脳の活性化などアンチエイジング効果をもたらします。


アキバ歯科の院長コラム

24時間オンライン診療予約