歯が抜ける夢を見た

歯が抜ける夢の意味とは?

歯が抜ける、欠ける、折れる夢。
それは不満や不安を表す「不安夢」と呼ばれるもの。
しかし、抜けるシチュエーションや抜けた歯の状況で夢らからのメッセージが変わってくるそう。
夢の中の「歯」の示すものは、「歯を食いしばる」ことは歯が健康でないとできないように、自分の持つ生命力や身体的能力、体力など、現実生活を乗り越える力となるもの。
歯が抜ける夢は、老いや病気で自分の体力や性的魅力が衰えることへの不安や自信を喪失している心理を表しています。
虫歯が抜けた夢の場合は、今抱えている問題が解決方向に向かっている暗示にもなります。
お口のケアをきちんとしなければ歯を失うという夢が将来的に正夢になる可能性はもちろんあるわけです。

歯が全部抜ける夢

あなたは目が覚めた時、思わず口元が気になったりしませんでしたか?
とても不快な夢だったと思いますが、夢から教えられることは実は良いことことなのです。
それは、あなたの人生の転機を迎えたということです。
これまで、誰にも理解されなかった苦しみや、悲しみも全てまとめてあなたの前から消えるという夢でもあります。
これまで、苦労をしてきた分、明るい未来が約束されるということでもあります。
しかし、これまで順調だったのなら意味が少し変わってきます。
これまで順調だった人は、これから先は慎重になった方が良いということです。

歯が1本抜ける夢

歯が1本だけ抜ける夢というのは、今は大して心配するような悩みや不安ではなくても、気になっていることがある時に見る夢です。
問題ごとが限定されている場合もあるので、心当りがあるようなら、早目の対応をすると良いでしょう。
歯が全部抜けたり、数本抜けるなど、歯が抜けるという症状事態に「変化」というキーワードがあります。
1本抜ける夢にもあなたに起こる変化のお知らせでもあります。

歯が生え変わる夢

こちらはとても良い夢です。
生え変わるというのは、新しい歯が生えてくるということですよね。
つまり、あなたは何か新しい出会いがあったり、思い通りの成果を出すことができたりと、まさに順風満帆のような人生になるという暗示の夢でもあります。
まさに、運気が上昇中というわけです。
何か新しいチャレンジを試みていたのなら、今こそ、新しいチャレンジをするべきなのかもしれません。
何も恐れず、謙虚に取り組めば、年齢なども関係ありません。
まっすぐにあなたの思う道を進むとよいでしょう。

歯が抜けそうになる夢

規則正しい生活ができていない時に見る夢です。
あなたの生活の基盤が不安定なことが一番の要因のようです。
特に収入面で安定しないことが一番心配していることだと思います。
あなたの今の不安を解消するのは、あなた自身が動かなくてはいけないということなのです。
嫌なことから逃げていても問題は解決されません。
問題に立ち向かう準備をしてくださいね。
常に準備ができていることで、これから起こることを怖いを感じることはありません。

自分で自分の歯を抜くときの夢

誰にでも悩みや問題を抱えていることはあります。
自分で自分の歯を抜く夢ですが、虫歯でもない、健康な歯を抜くなんて、現実では考えられませんよね。
しかし、自分で自分の歯を抜いたというのは、あなたの体の一部を犠牲にしたということになります。
つまり、自分自身で問題を解決する力を持っているということで、あなたは今後、目の前に問題が降りかかっても、乗り越えることができる準備があるということなのです。

子供の歯が抜ける夢

自分の子どもの歯が抜けるというのは、悪いことではありません。
あなたの子どもが順調に成長し、一歩ずつ大人の階段を登っているということなのです。
いずれ、あなたの元から旅立つ時まで、口うるさく一方的な意見ばかり言うのは避けた方が良さそうですね。
また、歯が抜けた子どもが見ず知らずの子どもであっても、夢占いでは良い意味です。
それは、あなたが精神的な自立の準備が整い、大人になったという解釈になります。

歯が折れる夢

軽いノリで物事を進めてきたのなら、ここで挫折するかもしれません。
歯が抜けるというのは、比較的自然現象ともいえますが、折れるというのは、不自然な状況があったことで起こりうることです。
つまり、これまで進めてきたプロジェクトなどが、破断になるケースや、頑張ってきた事もスタートと地点に戻されるという夢でもあります。
これは、仕事に限らず、恋愛に関しても同じことがいえます。
なかなかタイミングが合わなかったり、お互いを尊重し合うことが難しい状況になるかもしれません。

抜けそうで歯がグラグラになる夢

精神的な癒しを求めているケースが考えられます。
あなたは、非常に疲れているのではないですか?
最近休んでいますか?
あなたのストレスは、放出しないで溜めてばかりいると、あなたの精神は崩壊してしまいます。
心の疲れはあなたの体力を奪うことになります。
誰でも、弱い部分を持ちコントロールしようと努力しています。
おおごとになってしまってから、自分をコントロールしようとしても、難しいミッションになってくるので、手遅れになるまえに休息を取り、心身共にリフレッシュしましょう。
少し仕事の現場から身を離す事もあなたには重要だと言えます。

歯磨き中に歯が抜ける夢

最近神経質になっていませんか?
些細なことにイライラしたり、時間や出来事に必要以上にせっかちになったり、これまで何も気にならなかったことが気になってしまうという状況があると思います。
それは、あなたに時間的な余裕がなくなったことで、時間にいつも追われている事が原因のようです。
常に追われているので、小さなことが気になって神経質になっているが原因のようです。
この夢を見たら、あなたは周囲にもう少し頼って、甘えることも必要です。
周囲を罵倒してばかりいるより、自分に余裕がないから助けて欲しいというだけで、周囲は自然とあなたの味方をしてくれますよ。

新しい歯が生える夢

既に永久歯が生えているのに、なぜか新しい歯が生えてくる夢を見た場合、
新しい道が開けるという意味があります。
つまり、あなたの思考次第で、ゲートが開くということになります。
思った通りに物事が運ぶので、どうすれば良いのか考えておくとよいでしょう。
そして、新しいことに触れて見る時間を設けてみることで、あなたが知らなかった才能を開花するチャンスがあるかもしれません。

歯ぎしりして歯が抜ける夢

歯ぎしりは無意識にしていることなので、自分でも気づかないと思いますが、強い力を加え続けることで、負担が強くなるというのは聞いたことがあると思います。
歯ぎしりで歯が抜ける夢は、あなたの抱えているトラブルや問題が解決するという解釈もできます。

健康トラブルを知らせる警告夢であることも

警告夢とは、文字通り夢主に対して警告を与える夢です。
予知夢の一種と考えて差し支えないでしょう。
健康に何かしらの問題があるときに、歯が抜ける警告夢を見ることがあるようです。
心配なら、一度病院で診察を受けてみるのも良いでしょう。
その上で、生活習慣を整え、規則正しい生活を送ることをおすすめします。

歯を抜くことになった。抜かなくてはダメ?

では、実際に歯を抜かなければならなくなった場合、どうしたらいいのでしょうか。
歯を抜かなければならない理由はいくつかあります。
例えば、かなり進行してしまった虫歯、割れてしまった歯、ひどい歯周病で周りの骨が溶けてしまった歯、前の歯を押したり、きちんと生えない親知らずなど
抜かなくてはならない歯を残しておくと、隣の歯も抜くことになる場合があります。

15.歯は抜けたままでも大丈夫?
「歯の1本や2本無くても大丈夫」と思わないでください。
歯を抜けままにしておくと様々な問題が出てきます。
それはすぐに起きるものではありませんが、じわじわと時間をかけて、あなたに大きなトラブルとなって、襲い掛かってくる可能性が高くなります。
歯は一本一本に役割があり、それぞれの機能を果たすことで全体が機能するようになっています。
ですから、1本無くなったままにしておくことで全体の口腔機能のバランスが崩れてくることになってしまうのです。

歯を抜いたままにしておくとどうなるのか?

機能的な影響

影響1
抜けた歯と噛み合っていた歯が、抜けたままのスペースに延びてくる

歯を失ってしまうことによって、これまで反対側の歯はその歯と咬み合うことによって受けていた刺激が受けられなくなることによって、刺激を求めて伸びてくるのです。
これは反対の歯の長さが長くなるのではなく、骨の中に埋まっていた部分が出てくることになります。
そして、接触する歯がなければ、反対の歯ぐきまで伸びてくることもあるのです。
これによって、反対の歯は大きな問題を抱えることになってしまうのです。

影響2
抜けた歯の両隣の歯が、抜けた歯のスペースに動き傾いてくる

歯は相互に力を掛け合うことによってその位置を保ってきました。
しかし、歯を抜いてしまったことによって、その両隣の歯を支えてくれる歯が無くなってしまい、歯を抜いたことによってできたスペースに徐々に動き、傾いてきます。
また、これをそのまま長期間、放置しておくとさらに横の歯も同じように傾いてきます。
この傾いてしまった歯を戻すのに矯正治療が必要になる場合もあり費用も時間もかかってしまいます。

影響3
上記1,2が起こることによって噛み合せがおかしくなる

また、抜いてしまった歯の本数が多い場合にはうまく咬むことが出来なくなってしまうので、もう片方の歯でばかり咬み(片咬み)、咬み合わせのバランスが崩れてきます。
そして、かみ合わせがずれたままにしておくと歯をどんどんと失っていき、負の連鎖により、奥歯から崩壊が始まってしまうことにもなります。
ですから、歯を失った時はすぐにきちんと治療を行い、残っているご自身の天然歯をなるべく大切に長持ちさせることが望ましいです。
たった1本歯が無くなっただけだと思い、そのままにしておくと徐々に全体のバランスが崩れてくることになってしまうのです。

審美的な影響

影響1
歯が抜けたままであることによって見た目が悪くなる

歯が抜けたままですと、それを気にして大きな口をあけて笑ったり、知り合いや友達とのコミュニケーションを取らなくなってしまうこともあるようです。
普段はあまり人の歯を意識して見ない人でも、その人のお口の中に歯がなかったりすると、違和感があり気になったりするものです。
それだけ、歯や口元の審美性が周囲の人に与える印象は大きいということです。

影響2
歯の骨が溶けることによって、歯ぐきの位置が下がる

歯を失ってしまうと、歯茎が下がってきます。
しかし、これは歯肉が下がっているのではありません。
歯を支えているのは歯茎ではなく歯槽骨という骨なのですが、この歯槽骨が歯を失ってしまったことによって機能しなくなり、その幅と高さを徐々に減らし骨量が少なくなってしまうのです。

影響3
顔の輪郭が変化してくる

歯を失ってから時間が経つと、歯ぐきも下がってくるので、頬がこけて見えたり、顎がたるんで見えたりします。
また、前歯の場合は口元にシワが寄りやすくなります。
実際の年齢の割に、周りよりも高齢に見えてしまうこともあるでしょう。
このように見た目の面からも抜いた歯を放置しておくということは大きなマイナスとなってしまうのです。

生活面への影響

影響1
きちんと噛めないことで胃腸に負担がかかる

(咀嚼障害による胃腸への負担)

影響2
上手く発音が出来なくなる

歯がない部分から息が漏れ、発音が不明瞭になってしまう場合もあります。
そのような自分の話し方を気にして、あまり人と話さなくなってしまうこともあります。

影響3
脳への刺激が減少する

咬むことで、脳に刺激が与えられるのですが、咬み合わせがずれることによって、この脳への刺激も減少することになってしまいます。

まとめ

歯が抜ける夢は、夢占いの中でも注意が必要な夢だそうですが、悪い意味の夢を見たからといって、そればかり考えるようになると、余計に悪い方向に物事が転がってしまう恐れがあります。
夢の意味は肝に銘じ、その上である程度楽観視することも大切ですよ。
しかし、実際に虫歯など歯にトラブルがある時に見ることもあるそうです。
夢ではなく現実で、もし歯が痛かったり何かあった時は放置せずに、早期発見、早期治療でご自身の歯を守っていくことを心がけていきたいですね。
また実際に歯を抜けたままにしておくことによって起こりうる影響は、お分かりいただけたでしょうか?
1本や2本、歯がないからといって、すぐに影響が起こるわけではありません。
しかし、歯がないまま放置しておくことによって、かみ合わせが崩れ、将来的に多くの歯を失ってしまう可能性があります。
そして、歯だけでなく身体にも影響を及ぼすことで、将来どのような状態で過ごしたいかをしっかりと考えるきっかけになったのではないでしょうか。
現在では、歯が抜けてしまったとしても、入れ歯やブリッジ、インプラントなど、歯が抜けてしまった場合の治療方法はございます。
もし歯が抜けてしまって放置している方は、早急に歯科医院に行かれることをおすすめいたします。